定期検診

3ヶ月~6ヶ月に一度は定期検診へ

当院では、3ヶ月か~6ヶ月に一度は歯の定期検診に来ていただくことをおすすめしております。

たとえ毎日歯みがきを行っていても、磨き残しは必ず発生します。そして、そこからむし歯や歯周病は進行してしまうのです。

そのため定期検診ではむし歯や歯周病のチェックのほかに、そのような磨き残した歯垢やプラークを、専門の器具を用いて綺麗に取り除いていきます。
数ヶ月に一度のクリーニングで、むし歯や歯周病の進行を抑えることができたりその予防ができるので、お口の健康を守るために非常に有効な治療です。


1.プラークコントロール

プラークの染め出しなどを行うことで、日頃の歯みがきで磨き残しが起きている部位を確認します。自己流のブラッシングは正しいのかについてもチェックを行います。


img12

2.スケーリング

スケーラーという専門器具を用いて、ご自宅では取り除けない部位までプラークを除去していきます。

3.内服治療

炎症が強い場合には、お薬(抗生物質)で炎症状態を改善せざるを得ないこともございます。

4.生活習慣の改善

睡眠不足やストレス、偏った食生活、タバコ、糖尿病などでも歯周病は悪化していきます。お口の中の治療のみならず、生活習慣自体の見直しも必要になります。

5.定期的なメンテナンス

このように定期的に検診に通っていただいて、歯周ポケットのチェックや磨き残しのチェック、プラーク除去などをされることをおすすめしております。


メンテナンス