歯の神経の治療

できるだけ歯の神経を残す治療

できるだけ歯の神経を残す治療当院では、できるだけご自身の歯を残すための治療を行っています。そのため、できるかぎり抜歯をしなくても済むような、丁寧な歯の神経の治療を心がけています。
歯の神経の治療は根管治療と呼ばれます。ファイルという細い器具で、細菌に感染した歯の神経などを綺麗に取り除き、歯の神経の病気を治療していきます。
むし歯が歯髄まで進行したC3以上のむし歯は、そのままにしておくことができません。できるだけ早く、その神経の部分を綺麗にしていく必要があります。この歯の神経の治療は簡単に済ませてしまうと、あとあとになって細菌が増殖し、さらなるトラブルを引き起こしてしまうためです。
歯の神経に問題のある方は、できるだけ早く当院にご相談ください。

歯の神経の治療の流れ

歯の神経の治療の流れ